歯茎が下がってしまう方の特徴

歯茎が下がる
歯茎が下がる

歯茎が下がってしまう方には特徴があります.

 

歯を磨いてないわけではなく、むしろ磨きすぎてしまっている場合が多い事、特にしっかりと磨きたいと言う事で固い毛の歯ブラシを好まれてしまっている場合があります.

 

そして、歯茎が薄い事、そして矯正治療の経験がある事などが歯茎が下がってしまっている方によくある特徴です.

 

お写真では、犬歯の歯茎が下がってしまっています.こういったケースでは歯ぐきの再生治療で歯茎を回復させます.

 

 

歯茎が下がってしまったときの治療
歯茎が下がってしまったときの治療

犬歯がむしろ短く感じられる程歯茎で覆われました.歯周ポケットができないように、歯ブラシを丁寧に行っていただき,メンテナンスに定期的に通っていただきます.

 

歯茎が下がったときの治療の詳しいページ

 

歯茎が下がってしまったときのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120−25−1839

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上