上の前歯6本の歯茎が下がってしまった場合の治療例

歯茎が下がる場合
前歯6本の歯茎が下がる場合

上の前歯6本の歯茎が大きく下がってしまい、歯の長さが長く見えます.歯茎の下がってしまった部分は歯の根っこが露出しているため、少し色が黒く見えます.

 

歯茎は徐々に下がっていきますが,周囲の骨が吸収するまで歯茎が下がってしまうと回復が困難になります.お写真の状態でしたら歯茎の回復が可能です.

治療後2週間の状態
治療後2週間の状態

お写真のように歯茎の下がった部分を回復する事ができています.歯茎の再生治療を行う事で、このような歯茎の回復が可能になります.

 

前歯6本の歯の見た目も良くなりましたし,知覚過敏などの症状も落ち着いてきます.

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839