差し歯の歯茎が黒い場合は、歯茎の中に金属の粉が入り込んでしまっている場合があります.

歯茎が黒い
歯茎が黒い

差し歯を入れる場合に、歯の神経を抜いて金属の土台を入れている方がいらっしゃいます.(通常の保険治療では金属の土台を使用します.)差し歯の型を取る前にこの金属の土台を削って歯を丸い形にする必要があります.この金属の土台を削る時に金属の粉が歯茎の中に入り込んでしまうと歯茎が黒くなってしまいます.

 

治療方法としましては、レーザーなどでは取り除けませんので、金属の粉の入っている部分の歯茎をメスなどで切り取る事になります.単純に切り取ってしまうと歯茎が窪んでしまいますので、歯茎の移植を行って歯茎を膨らましてから歯茎を切り取る事もあります.

 

お写真は歯茎が薄買った方の歯茎の移植を行って歯茎の厚みを増したケースのお写真です.

 

歯ぐきの再生に関しましては歯ぐきの再生治療のページをご覧ください.