歯茎を回復させる歯磨き粉?

歯茎が下がってしまった場合、どのような歯磨き粉が良いのでしょうか?


歯茎が下がるのを予防する歯磨き粉でリペリオという商品がありますが、下がった歯茎は元に戻ることはありません。歯茎を回復させる歯磨き粉は残念ながらありません.

 

がんばって歯磨き粉を付けてマッサージをしても下がってしまった歯茎が目で見てわかる程の回復をすることはあまり期待しない方が良いです。

 

表面の皮膚が増殖したとしても歯の根っこを覆う方向に歯茎が移動することはないと考えられます。通常歯茎は歯の内部から外に向かって増殖します。


通常歯茎が下がってしまった場合は、歯茎の移植を伴う再生治療を行います.下がって露出した歯の根っこを皮膚で覆います.エムドゲインという再生に使用するお薬を合わせて使用する事になります.


詳しくは歯茎が下がるの項目をご覧ください.治療例や注意事項なども解説させて頂いております。下記のリンクページをクリックしてご覧ください.

 

歯茎が下がるページ

 

歯ぐきの再生治療のキャンペーン価格も行っておりますのでご利用ください.


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839


~歯茎の再生治療の注意~

 

お写真や治療法のご説明の内容を掲載する際には、料金や治療のリスクを表示することになっております。治療を検討される際には、注意も合わせてご確認ください。

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。