歯周病と歯ブラシ

総入れ歯の方以外は歯ブラシが歯を残すために必要です

 

特に、歯茎から出血されている方、歯が揺れてしまている方、歯茎が下がってしまっている方、歯茎が黒い方など、歯周病の方は通常の方より真剣に歯を磨く必要があります。

 

こんな歯ブラシをしていませんか?下記の歯ブラシ方法をされている方はご用心ください。あなたの心臓の調子が悪くなる場合もあります。というのは言い過ぎではないようです。

 

  • どこを磨いたかわからないけど、時間がたったり、すっきりとしたら歯ブラシ終了する。→これは磨き残しが多い典型的な歯ブラシ方法です。どこを磨いたか考えながら磨きましょう。磨きすぎても歯や歯茎にダメージを与えてしまいます。
  • 歯茎が下がってしまっている部分がある→同じところを長時間磨く癖があるかもしれません。時間はかけているのに磨けてない方に多くある癖です。しっかりと磨けているか歯科医院で確認されることをお勧めします。
  • 糸ようじを使用したことがない→歯磨きといっても歯ブラシで磨くだけでは歯と歯の間の汚れを取ることができません。はと歯の間から虫歯や歯周病が発生しますので、糸ようじは虫歯・歯周病予防には重要だとお考えください。
  • 歯周病と言われている方で歯間ブラシを使用したことがない→歯周病は治りません。歯周病治療は、歯と歯の間をしっかりと磨くことから始めましょう。
  • 歯周病と言われている方で電動歯ブラシのみで歯を磨いている→仕上げは時々手で磨いた方が良いでしょう。磨けているか歯科医院で確認されると良いと思います。

歯周病の方に必要な歯ブラシ方法

歯周病の方は、歯ブラシの方法が通常の方とちがう方法でする必要があります。歯周病の場合、歯と歯の間が下がっていますので、その部分の歯ブラシをする必要があります。

 

歯間ブラシや、糸ようじを使用して、しっかりを鏡を見ながら時間をかけて磨いてください。

 

歯茎の薄い方は特に、ゴシゴシ磨きは歯茎が下がる原因になりますので、丁寧に柔らかく磨くようにされると歯茎が下がるリスクは下がります。

 

電動式の歯ブラシを使用している方は、同じところを長時間当てないように気をつける必要があります。歯茎が削れて下がってしまう可能性が高まります。また、電動式の歯ブラシの先は柔らかめの物を使用する事をお勧めします。

歯周病の方の無料カウンセリングお問い合わせ

歯周病の方はただいま無料カウンセリングを行っておりますので、この機会にご相談ください。多くの歯科医院では歯周病の治療を行っておりません。通常は、歯茎のお掃除と言って歯科衛生士の人が定期的にクリーニングを行うだけで歯周病治療が終了します。しっかりと歯周病の治療をされたい方は歯周ポケットを減らすだけでなく骨を増やしたりする必要があります。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

 

歯周病と歯ブラシに関するブログ

歯茎の下がった方はまず歯ブラシの確認をしてください。

歯茎が下がってしまったのですが、まず何をすればよいですか?

 

歯茎の下がってしまった方は、歯磨きをしすぎてさらに歯茎を下げてしまう場合があります。

 

磨くのは重要ですが、固い毛の歯ブラシを使用したり、長時間の歯ブラシは歯茎を傷つけ歯茎が下がる原因となってしまいます。

 

また、不用意に力を入れないように気をつけてください。軽く握って歯ブラシをして頂いても十分に磨けます。

 

歯ブラシのコツはありますか?

 

まずは歯ブラシの確認が重要です。無意識に歯ブラシをしていると同じところだけを長く磨いてしまっている場合があります.同じ箇所を20回以上磨かないように、できれば鏡を見ながら奥歯から順番に磨いていく事をお勧めします。

 

右上奥歯〜上の前歯〜左上奥歯〜左下奥歯〜下前歯〜右下奥歯の順番で磨く事がおすすめと言われています.闇雲右を磨いて疲れたら左を磨きしばらくしてまた右を磨くような磨き方はお勧めできません.

 

歯茎が下がる

 

歯茎が下がってしまって治療を希望される場合は、ご相談ください。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120-25-1839

歯周病は生活習慣病です.悪くなるときは直ぐです.

歯周病は病院だけで治るものではありません。

 

歯周病の治療はあなたの歯ブラシや食生活によって期間が左右されますし,治療結果も変わります.

 

最近、歯周病治療に歯周病の原因菌を調べて歯周病のリスクを測定する方法が一般的になってきています.実際に歯周病の菌が大量にいる場合は歯周病のリスクが高い状態と言えます.歯周病の原因菌の量は個人差があります。歯周病になりやすい方、なりにくい方は菌の種類によって判断する事もあります.

 

また、歯周病の治療は期間がかかります。また、歯ブラシの上達度によって歯周病治療の進行スピードが変わります。

 

骨の再生治療を行う場合はオペ後1年は最低でも間を空けて様子を見る必要がありますし、その後も3ヶ月から6ヶ月に一度はお掃除にくる必要があります。

 

まずは無料カウンセリングで歯周病の進行度を確認して、治療期間・治療方法・費用の確認をされてはいかがでしょうか?

 

歯周病の期間に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

歯周病の期間のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839

電動歯ブラシは使用方法にご注意ください。

あなたの歯茎が下がってしまうのは電動歯ブラシの使用法が悪いのが原因かもしれません。

 

電動歯ブラシを買うときれいに磨けると安心されている方がおおいのですが、電動歯ブラシでも歯ブラシの先が歯に当たっている面しか磨けません。

 

そのため、電動歯ブラシで磨いても磨き残しの多い方もいらっしゃいます。電動歯ブラシの毛先をしっかりと歯に当てる電動ならではの磨き方があります。

 

また、電動歯ブラシの使用法を間違えてしまうと歯茎が下がってしまう事もあります。強く磨けば良い訳ではありません。

 

当院では、電動をお使いで磨けていない方は電動歯ブラシを持参して頂いてブラシの当て方を確認しております。

 

歯周病治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

歯周病のページ

 

歯周病治療に関して治療を希望される方は無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120-25-1839

歯茎が下がるのは歯周病の前兆?

しっかりと歯茎のケアをされて歯周病ではないといわれているのに、歯茎が下がってしまうのはどうしてでしょうか?

 

加齢現象でしょうか?

 

そんなご質問をいただくことがあります。

 

年をとっても歯茎が下がる歯と下がらない歯があります。つまり、単純に加齢現象だとは言えないのです。

 

歯茎が下がる歯と下がらない歯

歯茎が下がる
歯茎が下がる

それでは、歯茎がだんだん下がってしまうのは歯周病が始まっているからだと思いますか?

 

歯茎が下がっても炎症してないことが多いので、歯周病ではないこともあります。

 

お答えいたします。

歯茎が下がってしまう理由は、

  • 歯茎の厚みが薄いこと
  • 歯を支える骨の厚みが薄いこと
  • 歯ブラシの強さが不適切なこと
  • 歯ぎしりなどで歯茎の部分の歯が欠けてしまっていること
  • 歯周病が進行して歯茎の中の骨が溶けた場合

などがあります。

 

一番よくないのは、歯周病が進行して歯茎の中の骨が溶けた場合です。歯茎を回復するのが困難です。

 

歯周病かどうかを簡単に言うと、歯周病が進行した場合先に骨が吸収してその後に歯茎が下がっていきます.歯周病の感染がない場合は先に歯茎が下がります.そのため、歯茎が下がってきていても歯周病が進行しているとは限りません.

 

歯茎が下がってしまった場合は、まず歯茎の検査をされると良いのではないでしょうか。

 

歯茎が下がったときの治療ページ

歯茎の役割 歯茎が下がる事で歯茎の役割が果たせなくなります.

歯茎には歯を守る働きがあることが知られています。

 

歯茎が下がってしまっても大丈夫と言えないのは、歯茎が失われることで、歯の健康を維持するにはリスクが出てきてしまうからです。

歯茎の役割
歯茎の役割

l  歯茎は歯を支える骨を守る役割があります.

l  そのため、歯茎が下がってしまうと歯を支える骨も無くなってしまいます.

l  歯を支える骨のない状態は歯周病の進行してしまった状態と同じです.

l  歯茎や骨はそのままでは再生されません.

l  歯ぐきの再生治療により歯茎や骨の一部を回復させる事ができます.

 

歯茎が下がってしまったときの治療のページ

 

お問い合わせ

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバクス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120−25−1839

歯周病は歯茎から出血する病気ではありません。

ご存知でしょうか?歯周病は歯茎の出血がなくなっても進行する場合があります。

 

歯茎から出血したら歯周病なんだと思われている方がおおいとおもいます。では、出血が収まったら歯周病が治ったと考えてよいのでしょうか?

 

出血に関しては歯周病に関するよくある誤解なのです。

 

出血するのは表面の歯茎が腫れているからなのです。歯周病は歯茎の内部に炎症があるから進行してしまうのです。

 

歯周病の本当の問題は歯茎から出血することではなく、歯茎の内部で歯の周囲の骨が溶けてしまっていくのが問題なのです。

 

よく歯茎からの出血が落ち着いたので歯周病が治ったと判断してしまう方がいらっしゃいます。歯茎からの出血は歯の表面の汚れをしっかりと清掃し続ければ1~2週間でだいたいの方は出血しなくなります。

ここで注意が必要です。歯茎からの出血が収まったからと言って歯周病が治ったと判断するのはまだ早いでしょう。出血が収まっただけでは歯周病がのこってしまっているかもしれません。

 

歯の表面の細菌の量を減らせば歯茎からの出血は落ち着きます。問題は歯茎の内部に歯周病菌が入り込んでしまっていることです。

 

出血があった方は一度歯科医院で歯茎の内部の状態を確認されることをお勧めしております。

 

歯茎の内部に入り込んだ歯周病菌はご自身では取り除けませんので歯科医院で麻酔をするなりしてしっかりと歯石を取る必要があります。

 

歯茎からの出血に関してのページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120−25−1839

歯周病Blog 電動歯ブラシ

近年、電動歯ブラシが普及してきました。歯ブラシの意識の高い方が積極的に購入されているようです。

 

ただ、磨きすぎには注意してください。歯茎が下がってしまう事があります。磨きすぎないようにメーカーの指示に従うか、歯科医院で磨き方を確認されることをお勧めします。

 

歯周病の方は、歯と歯の間の歯ブラシをするのに時間がかかりますので、通常の歯の表面は電動歯ブラシで磨くことで時間の短縮になります。

 

電動歯ブラシで歯の表裏、咬む面を磨いた後、歯と歯の間を歯間ぶらしや糸ようじで磨かれると磨く時間が少なくて済みますし、疲れなのではないでしょうか?

 

特に矯正装置を付けていて磨きにくいと言う方にはおすすめです。

 

歯周病のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。

歯茎が下がってしまう方の特徴

歯茎が下がる
歯茎が下がる

歯茎が下がってしまう方には特徴があります.

 

歯を磨いてないわけではなく、むしろ磨きすぎてしまっている場合が多い事、特にしっかりと磨きたいと言う事で固い毛の歯ブラシを好まれてしまっている場合があります.

 

そして、歯茎が薄い事、そして矯正治療の経験がある事などが歯茎が下がってしまっている方によくある特徴です.

 

お写真では、犬歯の歯茎が下がってしまっています.こういったケースでは歯ぐきの再生治療で歯茎を回復させます.

 

 

歯茎が下がってしまったときの治療
歯茎が下がってしまったときの治療

犬歯がむしろ短く感じられる程歯茎で覆われました.歯周ポケットができないように、歯ブラシを丁寧に行っていただき,メンテナンスに定期的に通っていただきます.

 

歯茎が下がったときの治療の詳しいページ

 

 

 

歯周病Blog 歯茎からの出血

歯茎の出血
歯茎の出血

写真を見ていただくと、歯並びの悪い部分に何か白い物がついているのがわかるかと思います.しっかりと歯ブラシをした後の状態です。時間をかけて磨いても磨けない部分があるという事です.歯ブラシのくせによっていつも同じ部分を磨き残してしまっている事がよくありますので、磨けていない場合は、歯ブラシの習慣を見直していただく必要があります.

 

写真の方も、歯茎が腫れてしまい、触ると出血してしまいます.歯周病の状態になっています.このまま放置していくといずれ歯が歯周病で悪くなって抜く事になってしまうかもしれません。

 

歯茎に触らないように少し柔らかい毛の歯ブラシで歯と歯の間をしっかりと磨いていただければすぐに歯茎は引き締まってきます.

 

歯周病と歯ブラシについてのページ

 

矯正治療中の方は特に歯ブラシがしにくくなりますので、矯正中に歯磨きが上手く言っていない場合はクリーニングをされることを勧めしております。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

03−3251−3921

歯周病ブログ 歯間ブラシの注意

歯間ブラシをご存知ですか?

 

歯茎が下がってしまった場合、歯と歯の間の歯茎が下がって三角形の隙間ができます。この隙間を磨くための道具が歯間ブラシです。

 

歯と歯の間は汚れが溜まりやすい部分だと知られています。この部分をしっかり磨くことで、歯周病を予防します。

 

歯間ブラシは針金にたわしのように繊維が巻き付いたものが中心に売られています。

 

ただ、歯間ブラシの使用は少し難しく、間違った使用法をされる方も多いので、下記の点にご注意ください。

 

歯間ブラシをするときは、痛いときはサイズが合っていないか、針金が歯茎をさしてしまっているかです。歯間ブラシのサイズを確認してちょうど入るサイズを選んでください。大きすぎると歯茎を傷付けてしまいます。また、角度をまっすぐに入れないと針金の部分を歯茎に刺してしまうことがあります。

 

 

歯周病のページ

 

歯周病でお悩みの方、再生治療など、歯周病治療は進化してきています。歯を抜かなくても良いかもしれません。ただいま無料カウンセリング実施中

 

無料カウンセリングお問い合わせ

医療法人社団歯健会 神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております