歯茎が黒い場合の治療について

時々、歯茎が黒いのは歯周病が原因なのかというご質問を受ける場合があります。確かに、歯周病でうっ血してしまっている場合は、歯ぐきが黒ずんだ色に見えます。そういった場合は歯茎が腫れてしまっていて歯周病も進行してしまっている場合が多いです。

 

これに対して、歯茎の黒い色が、歯茎の表面に限定している場合は、歯周病ではなく、歯茎のメラニン色素で黒くなっている事や、差し歯の歯茎に金属の粉が入り込んだ場合や、歯茎が下がって歯と歯茎の付け根が黒く見えてしまっている場合もあります。

 

それぞれのケースのご紹介をいたします。ご自身に当てはまるものを確認されると良いと思います。

1.慢性的な歯周病で歯茎が黒いケース

歯茎が黒い
歯茎が黒い

慢性的な歯周病が進行すると、歯茎の内部から色が変わってきます。お写真の上の歯茎の色と下の歯茎の色を見比べて頂くと、上の歯茎の色が黒ずんでいるのが分かるかと思います。このケースでは、歯茎の奥の方まで歯周病が進行しており、炎症を起こしています。骨も高度に吸収してしまっていました。

 

このように歯茎の内部から黒い場合は歯周病が進行している場合が多いので要注意です。

 

歯周病の進行しているケースは単に歯茎の歯石を取るだけでは歯周病の進行を止めることができないことが多く、さらに進行してしまいます。歯周外科治療を行うことでしっかりと歯周病の進行を防ぐ必要がある場合が多いため、しっかりと歯周病治療を行っている病院を選ばれる必要があります。

歯周病でない歯茎の黒いケース

歯茎が黒いからといって、すべてが歯周病という訳ではありません。典型的な歯茎の黒ずみのケースをご紹介いたします。

2.メラニン色素で歯茎が黒いケース

歯茎が黒い
歯茎が黒い

少し写真が見にくいですが,歯の表面に色がついている状態です。メラニン色素といって日焼けしたときに肌が黒くなるように、歯茎に刺激が加わるとメラニン色素細胞が活性化して歯茎が黒くなります。

歯茎が黒い
歯茎が黒い

上の歯茎のメラニン色素をファノール・アルコール法という方法でとりました。上の歯茎と下の歯茎の色がちがうのが分かるかと思います。ファノールアルコール法を行う事でメラニン色素の無いピンクの歯茎が出てきます。

メラニン色素が原因で歯茎が黒い場合は一番治療が簡単で料金的にもお安く済みます。

 

レーザーによって表面の皮膚を焼いてもよいでしょうし、上の写真のようにフェノールアルコール法でお安く治療を済ませてもよいと思います。ちなみに当院ではフェノールアルコール法は1回¥5,000-(税別)で行っております。

3.差し歯の金属片が入り込んで歯茎が黒いケース

歯茎が黒い
歯茎が黒い

差し歯の歯茎が黒くなってしまっています。差し歯の周りに限定した歯茎の黒さは金属が歯茎の中に入り込んでしまった場合に起こります。

歯茎が黒い
歯茎が黒い

歯茎を切って歯茎の中に入り込んでしまっていた金属の粉を取り除く事で歯茎がきれいな色になります。このケースでは、差し歯もオールセラミックという金属を使用しないセラミックの歯で再治療を行っています。

金属片が原因で歯茎が黒いケースでは歯茎を金属片ごと切り取る必要があります。歯茎が薄い場合は歯茎の移植を行って歯茎を厚くしてから金属片を歯茎ごと切り取る方法が完全に金属片を取り除けます。

 

金属が原因で歯茎が黒い場合はレーザーを使用して取るのは避けたほうがよいでしょう。歯茎がレーザーによって熱を持った金属のために壊死してしまう可能性があります。

 

歯茎の移植に関しては2~3本分で¥70,000-(税別)の料金がかかります。

4.差し歯の歯茎が下がって歯茎が黒く見えるケース

歯茎が黒い
歯茎が黒い

差し歯の部分の歯茎が下がって歯の根っこの部分が黒く見えてしまいます。こういったケースでは歯茎を再生させて回復します。前歯には仮歯が入っています。仮歯より上の部分は下がってしまった歯の根っこです。仮歯の色より黒く見えます。

 

歯茎が黒い
歯茎が黒い

下がった歯茎を回復させる事で、歯茎の黒い部分を見えないようにしました。通常は差し歯の状態が悪いため差し歯の交換となる場合が多いですが、差し歯を交換せずに歯茎の再生だけで歯茎を回復させることができる場合もあります。

歯茎が下がってしまった場合は歯茎の再生治療を行うことになります。

 

歯茎の再生治療の料金はこのサイト内の別のページにあります。

歯茎の再生治療の料金

のページをご覧ください。

黒い歯茎のご相談お問い合わせ

ただいま無料カウンセリングを行っております。

メモ: * は入力必須項目です

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921

歯茎が黒いに関するブログ

2017年

10月

17日

なぜ歯茎が黒く見えるのか?

歯茎が黒くなる原因はいろいろありますが,差し歯の歯茎が下がってしまったときが最も特徴的に歯茎が黒くなった感じに見えます.


差し歯の歯茎が下がると、差し歯の歯の根っこが露出します.差し歯は通常神経を取ってしまっていますので、歯の根っこが変色して黒く見えます.そのため、歯茎が黒く見えてしまいます.

差し歯の歯茎が下がって黒く見える場合

歯茎が下がって黒く見える場合の治療
歯茎が下がって黒く見える場合の治療

歯茎が下がってしまっている方の歯並びの御相談のケースです.

歯茎が下がってしまっている差し歯は黒く見えてしまいます.歯並びの治療も合わせて希望されました.

歯並びを審美歯科と部分矯正で治療している途中状態
歯並びを審美歯科と部分矯正で治療している途中状態

歯の大きさを整えた仮歯を入れて、下の歯を部分矯正で並べている途中です.

歯の大きさを調整するための仮歯を入れています.


歯茎が黒く見える方に関しては、他の原因もございます.歯茎が黒い原因や治療法に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

歯茎が黒い方の治療のページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

03−3251−3921

0120−25−1839

 

0 コメント

2017年

10月

14日

インプラントの歯茎が下がって黒く見える場合。

インプラントに使用する人工歯根は通常金属のチタンを使用しております。そのため、歯茎が下がってくると歯茎の上からチタンの黒い色が透けて見えてしまいます。


特に歯茎や骨が薄い場合は、インプラントの金属が見えやすくなりますので、歯茎を黒く見えないようにするためには骨や歯茎を増やす必要があります。

インプラントの歯茎が下がった場合の例

 

お写真の前歯はインプラントが入っている歯の歯茎が下がってしまっています。歯茎が下がってしまったため,インプラントの金属が透けて見えてしまっています。

 

こういったケースでは歯茎の厚みを歯茎の再生治療で増す事で下がった歯茎を回復させる上に歯茎の黒い部分を覆って見えなくする事ができます。


歯茎が黒い場合の治療に関しましては別のページに詳しい内容を記載させていただいております。下記のリンクをクリックしてご覧ください。

 

歯茎が黒い場合の治療法のページ

 

0 コメント

2017年

10月

11日

差し歯の歯茎が黒く見えた時は歯茎が下がっている?

歯周病などで歯茎に炎症が起こって歯茎が下がってしまう場合や、炎症がなくても歯茎が下がることもあります。


差し歯の歯茎が下がってしまうこともよくあります。歯茎が下がってしまった場合は放置していても戻りません。

差し歯の歯茎が下がってしまったケース

歯茎が薄い
歯茎が薄いために歯茎が下がるケース

歯茎が薄いと歯茎が下がりやすくなります.歯茎が下がってしまった場合は、厚い歯茎を移植する方法などで歯茎の下がりを回復し、予防する事ができます.

特に差し歯の歯茎が下がってしまうと見た目にも悪いため、歯茎の下がりを回復する治療をされると良いのではないでしょうか。虫歯の予防にもなります.


歯茎が下がってしまって治療を希望される方は、下記のリンクページに治療方法や症例のご説明をさせていただいております。クリックしてご覧ください。

 

歯茎が下がった時のページ


また、歯茎が下がってしまって治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。無料カウンセリングは御予約制となっております。

 

無料カウンセリングのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上      JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120−25−1839

03-3251-3921

0 コメント

2017年

10月

10日

歯茎を回復させる歯磨き粉?

歯茎が下がってしまった場合、どのような歯磨き粉が良いのでしょうか?


歯茎が下がるのを予防する歯磨き粉でリペリオという商品がありますが、下がった歯茎は元に戻ることはありません。歯茎を回復させる歯磨き粉は残念ながらありません.

 

がんばって歯磨き粉を付けてマッサージをしても下がってしまった歯茎が目で見てわかる程の回復をすることはあまり期待しない方が良いです。

 

表面の皮膚が増殖したとしても歯の根っこを覆う方向に歯茎が移動することはないと考えられます。通常歯茎は歯の内部から外に向かって増殖します。


通常歯茎が下がってしまった場合は、歯茎の移植を伴う再生治療を行います.下がって露出した歯の根っこを皮膚で覆います.エムドゲインという再生に使用するお薬を合わせて使用する事になります.


詳しくは歯茎が下がるの項目をご覧ください.治療例や注意事項なども解説させて頂いております。下記のリンクページをクリックしてご覧ください.

 

歯茎が下がるページ

 

歯ぐきの再生治療のキャンペーン価格も行っておりますのでご利用ください.


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

0 コメント

2017年

10月

07日

歯茎が下がった場合に治す歯科治療があります.

歯茎が下がってしまう事はよくあります.差し歯の歯茎が下がると黒く見えますし,ご自身の歯の歯茎が下がると歯が長く見えます.


歯茎が下がってしまった場合あきらめていませんか?

 

下がった歯茎を戻す歯科治療があります.


歯茎の再生治療と言う方法があります。歯ぐきの再生治療で下がった歯茎をもとの状態に回復させます.この方法は、歯茎の移植を伴う方法です。歯茎の移植というと大変な事に感じられる方もいらっしゃいますが,それほど大変な事ではありません.


歯茎の再生治療で、下がった歯茎を戻したいという方はこのページの歯茎が下がる時の治療の項目をご覧ください。

 

歯茎の移植は簡単な外科処置ですので心配はありません。

 

歯茎が下がった時の治療のページ


歯茎が下がってしまって、歯ぐきの再生治療を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングは御予約制となりますのでお電話でご予約いただいてからご来院ください.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

 

0 コメント

2017年

10月

04日

歯茎が下がったブリッジの審美歯科治療方法

歯茎の下がってしまう問題は歯を抜いた後にも起こります。ブリッジの差し歯を入れる時、間の歯のないダミーの部分の歯が長くて見た目が悪いという方はいらっしゃいませんか?歯が長くて非常に見た目が悪く気にされる方が多くいらっしゃいます。

 

歯を抜いた後、歯茎が下がってしまう事がしばしばあります.歯茎が下がった部分にブリッジの治療を行うと歯を抜いた部分の歯が長くなってしまう事があります.

 

そんな見た目の悪い差し歯のブリッジを審美的な見た目に治す審美歯科治療法のご紹介です.

ブリッジの差し歯の長さが長いのを改善したケース

歯を抜いた後歯茎が下がったケース
歯を抜いた後歯茎が下がってしまったケース

歯を抜いた後歯茎が下がってしまった状態でブリッジ治療を行うと左のお写真のように長いブリッジの差し歯になってしまいます.


こんなケースでは歯ぐきの回復を審美歯科治療と平行して行う事で審美的な見た目となります.

ブリッジの仮歯
ブリッジの仮歯

歯を抜いた後の下がってしまった歯ぐきを歯ぐきの再生治療にて回復させた後に仮歯を入れた状態です.


上のお写真より平均的な歯の長さとなり、審美的な見た目となっております.

歯茎が下がってしまった場合のブリッジ治療など審美歯科治療に関しましては下記のリンクページに追加の症例を紹介させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.


歯茎が下がってしまった場合の差し歯の治療のページ

お問い合わせ

歯を抜いた後の歯茎が下がってしまって差し歯の見た目がきになる方は、歯茎の再生治療を審美歯科治療と合わせて行う事で見た目が改善します。

 

歯茎の再生治療を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っておりますのでこの機会にご利用ください。無料カウンセリングではパノラマレントゲンの撮影とカウンセリングを無料にて行っております。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

2017年

9月

08日

歯茎が黒い場合は原因を確認する必要があります.

歯茎が黒いからと言ってすべてが歯周病と言うわけではありません.


神経の無い歯の根っこが変色してしまっていて、歯茎を通して黒く見えてしまう場合があります.こういったケースでは、セラミックなどを治しても歯茎の上の方まで黒くなってしまっているため効果がありません.歯の根っこの内部を消毒してもあまり変化は無いでしょう。


こういったケースでは歯茎の厚みを増す事で歯の根っこの色が透けて見えないようにする事ができます.



お写真の方の場合は歯茎の厚みが問題ですので、歯茎の移植や歯ぐきの再生治療を行う事で歯茎の厚みを増して歯茎の黒ずみを消します.


歯茎が黒い場合の治療ページ

0 コメント

2017年

9月

03日

歯茎が黒い原因がメラニン色素の場合

歯茎が黒い原因がメラニン色素の場合、歯の表面の皮膚が入れ替わると黒い色が取れます.

 

レーザーを使用しても良いですが,フェノールアルコール法は安くて手軽にできる歯茎のメラニン色素の除去方法です.

 

金属の粉が入り込んでいる場合との判別が重要になります.

 

歯茎が黒い場合の治療ページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバクス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0 コメント

2017年

9月

02日

差し歯の歯茎が黒い場合は、歯茎の中に金属の粉が入り込んでしまっている場合があります.

歯茎が黒い
歯茎が黒い

差し歯を入れる場合に、歯の神経を抜いて金属の土台を入れている方がいらっしゃいます.(通常の保険治療では金属の土台を使用します.)差し歯の型を取る前にこの金属の土台を削って歯を丸い形にする必要があります.この金属の土台を削る時に金属の粉が歯茎の中に入り込んでしまうと歯茎が黒くなってしまいます.

 

治療方法としましては、レーザーなどでは取り除けませんので、金属の粉の入っている部分の歯茎をメスなどで切り取る事になります.単純に切り取ってしまうと歯茎が窪んでしまいますので、歯茎の移植を行って歯茎を膨らましてから歯茎を切り取る事もあります.

 

お写真は歯茎が薄買った方の歯茎の移植を行って歯茎の厚みを増したケースのお写真です.

 

歯ぐきの再生に関しましては歯ぐきの再生治療のページをご覧ください.

0 コメント

2017年

8月

31日

歯茎が黒いのは歯周病のせいでしょうか?

歯茎が黒い
歯茎が黒い

ブリッジの歯の無い部分の歯茎が炎症を起こして黒く見えます.このお写真のように炎症が慢性的に進行してうっ血してしまっている場合は歯茎が黒く見えてしまう場合があります.

 

このケースのように歯周病が原因で歯茎が黒くなってしまう事があります.歯周病が原因の場合は歯茎の内部から黒くなってしまっています.

 

歯ブラシをしっかりして、炎症の原因を取り除き歯茎の炎症を取り除き歯茎を引き締めることで歯茎のうっ血を改善します.うっ血が改善されれば歯茎の黒ずみが改善します.

 

ただし、歯周病が原因で歯茎が黒い場合は歯周病の進行具合によって、治療期間、費用が異なります.歯茎が炎症する原因となる歯周病が進行してしまっている場合は歯周病の治療が大変なものとなります.

 

歯茎が黒いに関するページ

 

 

0 コメント

2017年

8月

30日

歯茎が下がるのは歯周病の前兆?

歯茎が下がる
歯茎が下がる

歯茎がだんだん下がってしまうのは歯周病が始まっているからだと思いますか?

 

歯茎が下がるのは加齢現象だと思われている方も多いようです.利とともに歯茎が下がってしまうので確かに加齢現象のようにも思えます.

 

しかし、歯茎が下がるには理由がありますし,歯茎が下がらない方もいらっしゃいます.歯周病と同じで年齢とともに起こる加齢現象ではありません.下がった歯茎を回復させる事も可能です.

 

歯周病が進行した場合先に骨が吸収してその後に歯茎が下がっていきます.歯周病の感染がない場合は先に歯茎が下がります.そのため、歯茎が下がってきていても歯周病が進行しているとは限りません.歯茎の検査をされると良いのではないでしょうか。

 

歯茎が下がったときの治療ページ

0 コメント

2017年

8月

29日

歯周病は歯茎から出血する病気ではありません。

歯周病は歯茎の出血がなくなっても進行する場合があります。

 

歯周病の本当の問題は歯茎から出血することではなく、歯茎の内部で歯の周囲の骨が溶けてしまっていくのが問題です。

 

よく歯茎からの出血が落ち着いたので歯周病が治ったと素人判断してしまう方がいらっしゃいます。歯茎からの出血は歯の表面の汚れをしっかりと清掃し続ければ1~2週間で出血しなくなることが多いのですが、歯茎からの出血が収まったからと言って歯周病が治ったわけではありません。歯の表面の細菌の量を減らせば歯茎からの出血は落ち着きます。問題は歯茎の内部に歯周病菌が入り込んでしまっていることです。

 

歯茎の内部に入り込んだ歯周病菌はご自身では取り除けませんので歯科医院で麻酔をするなりしてしっかりと歯石を取る必要があります。

 

歯茎からの出血に関してのページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120−25−1839

0 コメント

2017年

8月

28日

歯周病で歯茎が下がってしまいます。

歯茎が下がってしまう原因はいろいろありますが、歯周病が一番の原因となります。

 

歯周病が進行すると歯茎が下がってしまいます。

 

歯周病が進行してしまったら歯を抜いて入れ歯にすればいいとお考えの若い方もいらっしゃいますが、歯周病が進行してから歯を抜くまでの間に歯茎が下がってしまい歯が長くなりますので見た目がかなり悪い状態で何年も生活することになります。あまりお勧めしません。

 

また、歯周病の進行はまず骨が吸収してなくなり、その後に歯茎が徐々になくなっていきますので、歯茎を治す前に骨を回復させる必要が出てきます。歯茎が下がってきてしまうと骨の回復が限定的になってしまいますので、歯茎が下がる前に歯周病治療を始めることをお勧めします。

 

歯周病治療の流れのページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

0 コメント

2017年

8月

06日

レーザーで歯茎の黒ずみを消す場合

歯茎が黒ずんでしまっているのでレーザーで治そうとお考えの方は、要注意です。

 

歯茎の黒ずみには原因が何通りかあります。レーザーで治せるのはメラニン色素が歯茎の表面にある場合です。レーザーを当てて表面の皮膚を除去する事で新しい皮膚が出てきますので、歯茎の黒ずみが消えます。

 

レーザーでやっては行けないのが、歯茎の中に金属の粉が入り込んでしまっていて歯茎が黒くなってしまっているケースです。金属が熱を持ってしまって歯茎が死んでしまう可能性があります。

 

また、メラニン色素の黒ずみを消すだけでしたら、フェノールアルコール法と言う方法が安価で比較的安全に行う事ができます。

 

歯茎の黒ずみの治療の詳しいページ

0 コメント

2017年

8月

05日

歯茎が黒くなってしまっているケース

歯茎が黒い
歯茎が黒い

神経を抜いた歯は、歯茎の付け根の部分が黒くなってしまいます.

どうしても歯の根っこの部分が変色をしてしまうため、歯茎を透けて黒い色が見えてしまいます.

こういったケースでは、歯茎の厚みを増して透けて見えなくする方法で対処します.

 

歯茎が黒い場合の治療についてのページ

0 コメント

2017年

8月

02日

歯茎が下がって黒くなってしまった場合の治療

歯茎が下がって黒く見える場合の治療
歯茎が下がって黒く見える場合の治療

歯茎が下がってしまっている方の歯並びの御相談のケースです.

歯茎が下がってしまっている差し歯は黒く見えてしまいます.歯並びの治療も合わせて希望されました.

歯並びを審美歯科と部分矯正で治療している途中状態
歯並びを審美歯科と部分矯正で治療している途中状態

歯の大きさを整えた仮歯を入れて、下の歯を部分矯正で並べている途中です.

歯の大きさを調整するための仮歯を入れています.

 

歯茎が黒い方の治療のページ

 

0 コメント

2017年

7月

25日

歯茎が下がった時に歯茎を戻す治療

歯茎が下がってしなってあきらめていませんか?

 

下がった歯茎を戻す治療法に歯茎の再生治療があります。歯茎の移植を伴う方法です。歯茎の移植を行いますが,歯茎の色はなじみますので見た目は大丈夫です。

 

歯茎の再生治療で、下がった歯茎を戻したいという方はこのページの歯茎が下がる時の治療の項目をご覧ください。

 

歯茎の移植は簡単な外科処置ですので心配はありません。

 

歯茎が下がった時の治療のページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

 

0 コメント

2017年

7月

10日

差し歯の歯茎が下がって黒く見えるようになってしまうことがあります。

歯茎が下がってしまった差し歯
歯茎が下がってしまった差し歯

あなたの歯茎は大丈夫ですか?

 

差し歯を入れてから何年もすると、歯茎が下がってしまって歯茎が黒く見えてしまうことがあります。

 

特に神経を取って差し歯にした歯の歯茎が下がってしまうと見た目に問題が起きてしまうことが多いようです。

歯茎の再生治療と、審美歯科で歯茎の黒い見た目を改善することができます。

 

歯茎の再生治療では、歯茎の厚みを厚くしますので、歯茎が下がりにくくもなります。

 

歯茎が下がった時の審美歯科治療のページ

0 コメント

2017年

7月

07日

この歯茎の黒いのは治せませんと言われた時にはこちらをご覧ください。

あなたがもし、差し歯の歯茎が黒くて治せないと歯医者に言われてしまって困っているとしたら、このブログが役にたつと思います。

 

歯茎が黒い場合といっても、いろいろなタイプの黒さがあります。レーザーで治すことが可能な場合もありますし、差し歯を交換したりすることで治る場合もあります。

 

今回ご説明するのは、レーザーでも差し歯の交換でも治せないタイプの黒い歯茎についてです。

 

このタイプの黒い歯茎は、金属の削った粉末が歯茎の中に入り込んで黒く見えています。つまり、差し歯にしている歯でしかこのタイプの黒い歯茎にはなりません。

 

そして、特徴的なのが、下のお写真をご覧になると分かるかと思いますが、歯に沿って黒い歯茎が線状につながっています。

こういった黒い歯茎は、金属の粉末が細かく歯茎の内部に入り込んでしまっているので、歯茎ごと黒い歯茎を取り除く必要があります。

 

当院では、歯茎の再生治療を行うことで、歯茎を新しい歯茎に交換しております。

歯茎の再生治療で、歯茎を交換することで黒い歯茎を取り除くことができました。

 

歯茎が黒い場合の治療に関しましては、下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

歯茎が黒い場合の治療のページ

0 コメント

2017年

7月

03日

歯茎が黒くなった時の治療について

あなたの歯茎が黒く見えてくるようにってしまったという場合のほとんどの原因が歯科治療によるものだと思われます。

 

歯の神経を取る治療を行った場合や、差し歯の治療を行った場合によく歯茎が黒く見えるようになります。これは、神経を取る治療や差し歯の治療をした場合、歯の根っこの部分が黒く変色してしまうために、歯茎の下から黒い色が透けて見えてしまうために起こります。

 

ただ歯茎が黒くなるといっても、神経を取る治療や差し歯の治療をした直後は黒いわけではありません。治療後時間が経過すると徐々に歯茎が黒くなってしまってきます。本人も気づかないこともあります。写真などを撮った時に歯茎が黒いなと気づく場合が多いようです。写真を撮る時とか、笑った時に歯茎が黒いのが嫌という方が多いようで、歯茎の色を戻したいという方も多くなってきているようです。

 

歯茎が黒い場合に治したいとお考えの場合は、下記の歯茎が黒い場合の治療のページをクリックしてご覧ください。

 

歯茎が黒い場合の治療についてのページ

 

 

0 コメント

2017年

7月

01日

歯茎はどこまで下がっても大丈夫か?

歯茎が下がってきた。。大丈夫?


とお考えになられている方もいらしゃるのではないでしょうか。差し歯の歯茎が下がって見た目が悪いという審美的な問題を気にされる方もいらっしゃいますが,それよりも歯茎が下がり続けて歯が抜けてしまわないのか心配される方の方が多いように感じます。


私の経験的には、歯茎が少し下がった程度では歯が抜けてしまう心配までしなくてよいと思います.ただ、歯茎の下がりが歯茎の粘膜と言って血管が透けて見える部分に達するまで下がってしまった場合は要注意だと思います.


歯周病のリスクが高まってしまうからです.


歯茎の粘膜に達するまで歯茎の下がった状態

お写真の前歯の歯茎が下がっている部分ですが,よく見て頂くと血管が透けて見える粘膜と言われている赤い歯茎の所まで歯茎が下がってしまっているのがわかるかと思います.


正常な場合の歯茎は、歯と接する部分の歯茎は角化歯肉と言われており少し白っぽく見える動かない歯茎で接しております.


歯茎の下がりが進行してこの角化歯肉を超えて粘膜の部分まで歯茎が下がってしまうと歯周病のリスクが高まります.歯ブラシをする事が難しくなる事とものがくっつきやすくなる事が原因で歯周病になりやすくなってしまいます.また、粘膜は傷つきやすいためさらに下がってしまう可能性が高くなります.


歯茎が下がったときの治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.


歯茎が下がったときの治療のページ


また、歯茎が下がって治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

0 コメント

2017年

6月

29日

忙しい女性の方におすすめ!下がった歯茎の治療法

急いで歯を磨くと知覚過敏がおきてしっかりと磨けないと言う方におすすめです.


女性の方に多いのですが、歯茎が薄い方や歯茎が下がってしまった場合、しっかりと歯を磨こうとすると歯茎をこすってしまって痛みが出たり,歯の根っこを磨くと知覚過敏が出てしまい、忙しい時に下がってしまった根っこを磨く事は大変です.

 

こういった場合の解決方法として、歯茎が下がった部分を歯ぐきの再生治療で回復させる方法があります.

歯茎が下がってしまった時の治療例

歯茎が下がる
歯茎が下がった状態

歯茎が下がって歯の根っこが露出してしまっています。歯茎が薄くまた、歯茎が下がっています。非常に傷つきやすい歯茎です。

歯茎が下がる
歯茎が下がった時の治療

歯茎の再生治療で下がった歯茎が回復した状態。歯茎の厚み・高さも十分回復しておりますので、しっかりと歯ブラシをしても歯茎が下がったり、お痛みが出にくくなっています。

歯茎が下がってしまった時の治療法を歯茎の再生治療と言っています。詳しく知りたい方は下記のリンクページをクリックしてご覧ください。


歯茎が下がった時の治療ページ

歯茎の再生治療は保険外診療となります。費用は¥70,000~(税別)となります。

歯茎が下がってしまって治療を希望される方は無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングでは治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

03-3251-3921

0 コメント

2017年

6月

27日

歯茎が下がったときの差し歯の治療

歯茎が下がったままできれいな差し歯が入っています.通常、審美歯科治療では差し歯を下がった歯茎の位置で治療しますので、差し歯が長くなってしまいます.

差し歯が下がったときはお写真のように歯茎の再生治療を行って歯茎の位置を回復させてから、審美歯科治療を行う事がおすすめです.

歯茎が下がったままにきれいにオールセラミックを入れても見た目が悪く、歯ぐきの再生とオールセラミックの再治療を希望される方がよくいらっしゃいます.

オールセラミックの費用が2倍かかってしまいますので、最初に差し歯にする前に下がった歯茎を回復させる事をお考えになった方が良いでしょう.


歯茎が下がったときの治療法は下記のリンクページに詳しい内容を記載しております.クリックしてご覧ください.


歯茎が下がったときの治療のページ


また、歯茎が下がったときの差し歯の治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用下さい。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

03−3251−3921

0 コメント

2017年

6月

25日

差し歯の歯茎が下がってしまった場合の治療 差し歯を交換するケース

差し歯の歯茎が下がったり黒ずんでしまっている場合、差し歯の適合が良いか悪いかで再治療が必要かどうか判断させて頂いております.極端な例のお写真ですが,差し歯と歯の間の継ぎ目にお写真のように黒い線が入っている場合、差し歯の適合が悪いと判断します.


差し歯の適合が悪い場合は差し歯をお作り直した上で歯ぐきの再生治療を行う事になります.適合が良い場合は、そのままの状態で歯ぐきの再生治療を行える場合もあります.


差し歯の歯茎が下がってしまった場合の歯ぐきの再生治療は下記のリンクページに詳しい内容を載せさせて頂いておりますので、クリックしてご覧ください.


歯茎の下がった場合の治療法のページ


また、歯茎が下がったときの治療をお考えの方は、無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングでは治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをしております.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F 

03−3251−3921

0 コメント

2017年

6月

24日

歯茎が下がってしまったときの新しい差し歯の治療方法

歯茎が下がった差し歯
歯茎が下がった差し歯

歯茎が下がった状態で差し歯にしたため、長く見える差し歯がずっとコンプレックスになってしまっていたという方には今回ご紹介する新しい差し歯の治療法が解決策になるかもしれません。

新しい差し歯の治療法では歯ぐきの再生治療を差し歯の治療と合わせて行います.

歯ぐきの再生治療とオールセラミックの差し歯を入れる事で、歯の長さがもとの状態に戻りました.


ただ、ご注意いただきたいことがございます。差し歯の歯茎が下がってしまった場合、差し歯治療と合わせて歯ぐきの再生治療を行う事で差し歯の長さを改善できます.先に差し歯を治してしまったら、再度歯茎の再生治療と合わせて差し歯を作り直す事になってしまいます。


このため,差し歯の長さを気にされている方はこういった新しい審美歯科治療を行っている病院が非常に少ないため、ご確認のうえ治療を開始された方が用意と思います.


当院では、こういった治療を断られた方で、治療を希望される方に無料カウンセリングを行っております.


無料カウンセリングは御予約制となりますので、営業時間内にフリーダイヤルでご連絡ください.


無料カウンセリングお問い合わせ

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839


0 コメント

2015年

7月

07日

歯茎の下がったときの治療ページの更新

歯茎の下がったときの治療のページは随時更新しております.


歯茎が黒くなってしまった場合も歯茎が下がってしまう問題と関連がありますので、歯茎が黒くて気になる方も歯茎が下がったときの治療について合わせてご覧いただけると良いと思います。


また、差し歯の歯茎が下がったときの見た目を良くしたい場合には審美歯科治療と歯ぐきの再生治療を合わせて行う事で長持ちする審美歯科治療(再度歯茎が下がりにくくなるため)が可能になります。従来は治したときだけきれいに見えるのが、美容歯科・審美歯科治療でしたが、最新の審美歯科治療では歯茎の問題も合わせて考えて治療を行う事が可能です.


歯茎が下がったときの治療のページ

歯茎が下がったときの治療例
歯茎が下がったときの治療

歯茎の下がったときの治療は、最新の歯科治療となります.ご存知が無い方も多いと思いますので、ご確認された方が良いと思います.審美歯科の結果もさらに良くなります.

0 コメント